いろんな 「ころも」と向き合って、「きれ いに着たい」に応える集団です。

金須 壮央

  • HOME »
  • 金須 壮央

kinnsu1プロフィール

金須 壮央
石原クリーニングKinsuしみぬき&水洗い研究室
横浜市中区石川町4-158-10
045-681-2390
https://www.facebook.com/ishiclean

昭和48年9月19日生まれ、東京都羽村市出身。
私たちのお店は元町、中華街の近くに位置しながら、下町の雰囲気のある静かな場所にあります。
今は住宅地に見えるこの場所もかつては商店街でした。60年以上前に義祖父が店を構え、その息子である義父が子どもの時から丁稚奉公し、店を守ってきました。なので私は三代目になります。
昔ながらの個人のクリーニング屋さんで家族で営み、現在も義父は職人として活躍しています。私たちは、受付から洗い、仕上げ、お渡しまでをこの場所で行うので、一つ一つの作業をお客様のお顔を思い浮かべながら慎重に仕事をすることができます。

なぜこの仕事を?

kinnsu2私は車が大好きでしたので、見たり、運転するだけでは物足りず東京の郊外で自動車整備士をしていましたが、結婚後、まもなくして妻の実家であるクリーニング店を手伝うことに決めました。実家の近くにゆくことで一緒に仕事をすることも、また、子どもの成長をおじいちゃんやおばあちゃんと家族みんなで見守ることができるからです。
はじめは畑違いと思いましたが、お客様の大切なお品をきれいにしたり、直し(治し)たりして喜ばれることに違いはありませんでした。衣類が日焼などで退色や脱色した箇所を補色するときは前職の塗装の経験が活きていると感じます。

あなたが仕事をする上で気をつけていること

kinsu3お客様に気持ちよく利用していただくにはどうしたら良いか、常にお客様の立場になって考えることを意識しています。また、困ったことがあればお手伝いしたいと考えていますので、問診(受付)には時間をかけています。受付を問診と書いたのは、この店が町のお医者さんのように、そして私が、お客様の主治医のような存在になりたいと思うからです。近くにある腕の良い 町医者はとても頼りになります。もし、高度な手術(技術)が必要となれば専門医を紹介することもできます。

これから仕事をどうしていきたいか?

資源を大切にしたり、環境を保護するお手伝いが私たちにもできないかと日々考えています。
ハンガーはできるだけお客様ご自身で用意していただくように協力をお願いしてます。お客様と一緒にハンガーリサイクルについて考えた結果、たとえリサイクルされても回収し、分別し、溶かし再生するにはコストも掛かり、エネルギーも消費します。そうなれば温暖化にも起因しうる、だから、リユース(マイハンガー)が今すぐ、私たちに出来る一番のECOだと気付きました。洗濯洗剤もお肌や、環境に優しいものを選び、使用量も意識していきたいと思います。

お客様に伝えること

人はお気に入りの服を着ると自然と楽しくなります。私たちはそれらを綺麗にし、メンテナンスすることが仕事ですが、その楽しさをより一層なものにして頂くために様々な取り組みを行っています。ご主人様からのプレゼントのカシミアのコートを大切に思いすぎて仕舞い込み、虫穴が出来てしまったお客様には、ご夫婦でお出かけできる素敵な場所を紹介して、喜んで頂けました。また、着物をお預かりした際には、色の和名や文様の特徴などを調べたものをお付けしてお返ししています。お客様からは、着物を贈られたお母様からの優しい思いを知ることができたと、感謝の言葉を頂きました。これからもささやかな心遣いで皆様の暮らしを楽しくして参りたいと思います。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © とうきょう ころも らぼ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.